ベーシストのためのメトロノームを使ったリズム感絶対矯正講座

こんにちは、ベース講師の高橋和明(@KAZUAKI_virgiL)です。

今でこそ、ベースの先生なんて仕事をさせて頂いていますけど。

僕は自分の師匠から

「下手くそ!リズム感無さすぎ!」

なんて言われながら修行を続けてきた身でした。
▶︎リズム感を鍛えるのは自転車の練習と同じ!訓練すれば必ず良くなる!

そんな「下手くそ!」だった僕が生徒さんにベースを教えられる立場になれたのは、メトロノームを使ったリズムトレーニングのおかげでです。

この項目では、僕が専門学校時代から現在に至るまでに続けてきたリズムトレーニングの方法を紹介します。

1番から順番に攻略していけば、必ずベーシストとして必要なリズム感が身につくはず!

どんなにリズム音痴な人でも、から0.1には成長できるはずです。
0.1を経験で10回固めていけばになるんです。
を10回重ねれば10になります。

大切なのは「継続」だけ!

さあ、地を這うようなリズム感を鍛えるためのレッスンを始めましょう!

メトロノームを使ったリズムトレーニング

基礎編

1.リズム感向上の第一歩!ベーシストのための4分音符の頭打ち練習

2.メトロノームとセッション! スネアの位置でクリックを鳴らそう

3.ベーシストのための音符を細かく取る基礎練習

4.現役ベース講師が教える音符を無意識に細かく取れるようにする練習

5.スローテンポな曲に対応するための基礎練習

6.超初心者向け!どこよりも分かりやすいベース裏拍入門講座

応用編

7.ベーシストなら16分音符の裏でメトロノームを鳴らそう

8.現役ベース講師が教えるリズム感を劇的に良くするメトロノームの使い方

9.ベースのグルーヴを鍛える!ノートの長さを意識する練習をしてみよう

10.ベーシストのためのスタッカートを安定させる練習方法

3連編

11.三連(シャッフル)の裏拍でクリックを鳴らしてみよう!

12.リズム感向上!3連符の2つ目を捉えられますか?

13.現役ベース講師が教えるタイム感が絶対に良くなる練習方法 -3連編

14.超分かりやすい!ベーシストのための2拍3連入門!

15.2拍3連の裏を取ってリズム感を鍛えよう!

強化編

絶対に分かる!ベーシストのためのポリリズム入門

演奏屋に必須の「タイム感」を鍛える効果的な練習方法

おまけ

「現役ベース講師が使っているオススメのメトロノーム比較レビュー」

「タイム感を鍛えるための究極の練習環境を構築してみた。」

「リズム感が良くなりたい人へ!ベース講師によるオススメの教本3選!」