スポンサーリンク

【必見】ベースを練習するときに知っておきたい大切なこと3選

ベースの練習のために知っておきたい大切なこと

こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

今回のテーマは

「ベースの練習をするときに知っておきたい大切なこと」

です。

ベースを練習するにあたって、事前に頭の片隅に入れておいてほしいことを大きく3つの記事にまとめてみました。

和明さん

この内容はそれぞれ、僕が必ず生徒さんとのレッスンの中でお話している内容です。


マインドひとつで、ベーシストのレベルは大きく変わってきます!

将来的に「もっと早く知っておけば、こんな回り道をしなくて済んだのに…」なんてことにならないために、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ベースを練習するときに知っておきたいこと

1. ベースを上手に演奏するために

ベースの上達のために

▶ベースの演奏を上達させる!8割の人は知らないたった1つの意識改革

メトロノーム楽曲の音源など、ガイドを使った練習についてです。

正しい練習の仕方を知らない人があまりに多い!

  • ガイドに寄りかかるような演奏は卒業しましょう!

というお話。

例えば、ベーシストに必須のクリックに合わせた練習。

自分からメトロノームに合わせにいっていませんか?

本来グルーヴを生み出すことが役目のベーシストなのに、メトロノームに矯正されながら演奏してしまっていませんか?

その練習方法、良くないです。

和明さん

常に自分がメトロノームを先導するような感覚で演奏することを心がけましょう!


そんな内容の記事です。

ドキッとした勘のいい人。
何いってんだコイツと思った人。

ぜひ読んでみて下さい!


2.効率的なベースの練習のために

PDCAサイクル

▶プロ志向のプレイヤー必見!ベーシストのためのPDCAサイクル

有限な人生の中で、いかに効率良くベースの練習を進めるか。

ということを徹底的に追求した記事です。

  • Plan(計画)
  • Do(実行)
  • Check(評価)
  • Action(改善)

の4つのプロセスを回転させることで、限りなく無駄の少ない有意義な練習を行うことができます。

和明さん

上手いベーシストは、全員必ずこのPDCAサイクルを実行しています!


記事内では、各プロセスを正しく進めるコツを紹介しています。

漠然とした練習を一生続けて「なんとなくベースが弾ける人」で終わってしまわないように!
PDCAサイクルを回して効率良く確実にベーシストとしての腕を磨きましょう!

3.挫折しないために

継続が大切な理由とは

▶ベーシストに継続が大切な理由。カードを増やすことの重要さ。

ベースは練習を「継続」することで、必ず上手くなれる楽器です。

ということの根拠を、実例を交えて解説した記事です。

  • 継続の真骨頂は自分の中に「手札」を蓄積すること!

アマチュアとプロの絶対的な違いは、頭の中にある手札のカードの数です。

知識の手札が多いから、どんな場面にも対応できます。

技術の手札が多いから、どんな演奏もこなせます。

逆に弾けないフレーズがあってモヤモヤしてしまうのは、技術面のカードが揃っていないからです。
▶もしかしてベースが下手になってる!?そんなときの自己分析方法

この手札を増やす方法は、練習と継続のみ!

和明さん

さぁ、悩んでいるヒマがあるなら練習です!