スポンサーリンク

ベースの音だけ聴きたい!最強の耳コピ支援アプリ「ハヤえもん」

ハヤえもんで耳コピ講座

こんにちは、ベース講師の高橋和明(@KAZUAKI_virgiL)です。

今回は問い合わせフォームからの質問です。

「耳コピをしようと思っているのですが、ベースの音が聴こえなくて困っています。ベースの音を聴こえやすくする方法はないでしょうか?」

ベースラインの耳コピについてですね。
慣れないうちは本当に大変で、ベースの音を聞き分けるのも一苦労だと思います。



そんな耳コピが苦手な人のためにですね。

あるんですよ。

お手元のスマホ1台あれば、
なんと1タップでベースの音だけを抽出できる凄いアプリが。

今回の記事では、ベースの耳コピ支援アプリについてお話してみたいと思います。

スポンサーリンク

ベースの耳コピ用アプリ: ハヤえもん

ハヤえもんのアイコン

その名も、ハヤえもん。

「音楽を、もっと 楽しく!!」

という思想のもとに作られた音楽プレイヤーアプリです。

再生速度ピッチの変更
更にはボーカルキャンセラースタジオリバーヴまで搭載された、まさに贅沢過ぎる音楽プレイヤー!

それこそがハヤえもんなのです。

ベースの耳コピができる?

例えば。
こんなフリー音源を用意してみました。



ハヤえもんを通すことで、

こんな感じにリアルタイムで加工することができます。

ベースの音がこんなにハッキリ聞こえるなんて…!
耳コピが苦手なベーシストさんにとっては、まさに救世主のようなアプリなのではないでしょうか。


手順はとっても簡単。

① オーディオファイルをアプリに読み込ませる。
②ベース聞き取りモードにする。

これだけの操作で、ベースラインを一発で抽出することができちゃいます!

それでは、早速やり方を見ていきましょう。


ハヤえもんでベースラインを耳コピしてみる

1.ハヤえもんに楽曲を読み込ませる

ハヤえもんの起動画面(メニューを選択)

こちらがハヤえもんの起動画面です。
まずは、画面左上のメニューボタンをタップします。

ハヤえもんのメニュー(追加を選択)

まずはアプリ内に楽曲を追加したいので、追加をタップしましょう。


Dropboxから楽曲を追加

以下の3種類から、音源が保存されている場所を選択できます。

  • ミュージックライブラリ
  • Dropbox
  • カメラロール

今回はDropboxから試してみましょう。


耳コピしたい楽曲を選択

Dropbox内に移動しました。
耳コピしたい楽曲を見つけて、タップします。

ハヤえもんに楽曲を追加

ハヤえもんのトップ画面に、Dropboxから楽曲が追加されました!

読み込まれた楽曲は、タイトルをタップすることで再生・停止を行うことができます。

2.ベースの耳コピモードに切り替える

イコライザ画面

画面下部のメニューバーからイコライザをタップします。

ベースの耳コピモード

楽曲を再生した状態で、プリセット内の「ベースの耳コピ」を選んでみましょう。


どうですか!!

これだけの操作で、聴きにくかったベースラインが浮き彫りになりました!
※イヤホン推薦


ベースの耳コピ(オクターブ上げ)

それでも音程が掴みにくいという方は、「ベースの耳コピ(オクターブ上げ)」を選択してみて下さい。


どうですか!!

どうですか!!

どうですか!!

紛れもなく、ベースラインが聞こえてきます。
これなら何がなんでもベースの耳コピができちゃいますね!

ハヤえもんのその他の機能

再生速度の変更

ハヤえもんで再生速度を変更

コントロール画面。

黒い点●のほうに移動させると、再生速度がどんどん遅くなります。

どんなに早いフレーズでも、ゆっくり1音ずつ聴き取ることができますね!

もう「耳コピできない…」なんて言わせない!

ABループ

ハヤえもんのABループ機能

指定した部分を繰り返し再生するループ機能までついています。

聞き取れないところを繰り返し聴き込む作業には必須ですね!

まとめ

まさに至れり尽くせり!

耳コピが苦手なベーシストにとっては、この上ない救世主のようなアプリです。

ベースラインの耳コピにお困りの方は、ぜひ「ハヤえもん」をお試しあれ!

ハヤえもんのダウンロードはこちら。

耳コピが苦手な方へ

耳コピは誰でもできる!

「現役ベース講師が教える耳コピ入門理論」

耳コピには天性の才能なんて必要ありません。

大切なのは「慣れ」です。
練習して感覚を掴めるようになれば、初めて聴くような楽曲でも1発で耳コピすることができるようになってきます。

「ハヤえもん」でベースラインを追う感覚を身につけていくことで、耳コピは必ずできるようになります。

諦めないで、少しずつ練習してみましょう!

▶︎楽曲をコピーするときに求められる精度、妥協ラインについて
▶︎現役ベース講師の耳コピのやり方風景を紹介!

【BASS NOTE×ハヤえもん記事】

▶︎現役ベース講師が語る「チラリズム」から学ぶリズム感
▶︎「ベースは地味でモテない」なんてウソ!モテるために大切な3つのこと

【特集】耳コピ完全攻略道場

おまけ: 耳コピ特化ヘッドホン

MDR-CD900ST

最後まで読んでくれた方だけに紹介します!

超定番!
それぞれの楽器の音が分離して聴こえる、まさに耳コピに特化したプロ仕様のスタジオモニターヘッドホン。

SONY MDR-CD900STです。

スマホのスピーカー付属品の安物のイヤホンでは、十分にベースの音を出力できません。
解像度の高いクリアな音を出力できるヘッドホンを用意すると、耳コピの能率がいっきに跳ね上がります。

耳コピに苦手意識をお持ちの方は、ぜひお試しください!



上記のヘッドホンの解析能力を、そのまま移植したようなイヤホン。
こちらも超定番、プロ仕様のモニターイヤホンSONY MDR-EX800STです。

ヘッドホンが苦手な方にはこちらをオススメします!