スポンサーリンク

増税前のかけ込みnew gear…!何を買えば良い?消耗品の貯蔵は充分か!

増税前のかけ込み貯蔵

こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

いよいよ2週間後に迫ってきました。

「消費税10%の世界」

今まで10,800円で購入できたエフェクターが11,000円になっちゃうよ!

なんてこったい。

我々ベーシストにとって、なによりも痛い出費となるのが弦やシールドなどの「消耗品」であります。

たかが2%、されど2%。
塵も積もれば山となる。

皆の衆、消耗品の在庫確保はお済みでしょうか。

スポンサーリンク

増税前のかけ込み貯蔵!何を買う?

A.消耗品

D'Addario ECB80

僕は増税前に、愛用している弦を何セットか購入しておきました。

今後、じわじわとお財布にダメージを与えてくるであろう

「消耗品 × 10%」

の悪魔のコンボ。

少しでも痛手を抑えるために、消費税が8%のうちに消耗品を買い溜めしておきましょう!


和明さん

コーティング弦やフラットワウンド弦を使えば、コスパはますますアップです!

A.高額商品

SADOWSKY / BASS PORTABAG PLUS

もともとの金額が5桁〜6桁になってくると、2%が与えてくる負担はかなりのもの。

  • アンプ
  • 楽器ケース
  • 高級エフェクター

などなど、今まで欲しかったけど見送っていた機材はありませんか?

「今買わないと、ますます高くて買えなくなっちゃう…」

本当にそれでいいのか。

いま一度、自分に問うてみましょう。

和明さん

ふふふ。
機材をお迎えする口実ができますね!

買わなくて後悔するよりも、買って後悔したほうが良いと思いませんか。
普段はなかなか手を出せない高額なお買い物も今がチャンス!

まとめ

ショップからの発送が9月中なら、消費税が8%で購入できるところがほとんどです。

我らがサウンドハウスさんでも、増税前かけこみSALEを実施中です!

いそげー!


音楽を仕事にしている読者さんは、来年の確定申告が憂鬱ですね…。

9月までの処理と10月以降の処理が変わってくると思うと、それだけで気が重いです…。


ミュージシャンのためのクレジットカード指南

他にも。

令和を生きるミュージシャンにとっては

少しでも出費を抑えるために、還元率の高いクレジットカードを使ってキャッシュレス決済をする!

なんていう知識や技術も必須になってくるでしょう。

消費税10%時代、上手に生きていきたいですね!

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事



BASS NOTE