スポンサーリンク

【初心者向けスラップ講座】ベース講師がダブルプルのコツを徹底解説!

スラップのダブルプルについて

こんにちは、ベース講師の高橋和明(@KAZUAKI_virgiL)です。

Twitterからの質問です。

Question「スラップの2連プルのやり方を教えてください。」
Answer2連プルは単発のプルと同じ動作で弾こうとすると失敗します。
一発目は手首を使わずに指の関節を使って弾(はじ)くのがポイントです!

2連プル(ダブルプル)についてですね。

スラップで手数を稼ぎたいなら必ず覚えておきたいダブルプル。
しかし、いざ実際にやってみるとなかなか難しくて「スムーズに弾けない…」と挫折してしまう人が多いのも事実です。

ダブルプルは、通常のプルの感覚で弦をはじこうとすると失敗します。
では、何が重要なのか。

今回の記事では、ダブルプルについて解説していきます。

スポンサーリンク

ダブルプルの弾き方

ダブルプルの指の入れ方

ダブルプルは、単発のプルとは予備動作から異なります。

2本の指を同時に弦の下に潜り込ませるのが、ダブルプルの基本系のフォームです。

和明さん
和明さん

ダブルプルを表から見た図

表側から見ると、普通のプルと変わらない見た目になります。

ダブルプルの一発目は指の関節で

1発目の人差し指は、手首の回転ではなくて指の関節を使って弾きます。

1発目の音がなった時点では、手はボディにつけたままです。
手首を回転させて弾こうとすると失敗します。

和明さん
和明さん

正面からは手のひらが見えない状態を維持します。

ダブルプルの二発目は手首の回転で

2発目のプルで、手首の回転を利用します。

1発目同様に指の関節の曲がりも併用して演奏すると、スムーズに弾けます。

3連プル(トリプルプル)の演奏も同じ要領です!
最後のプルまで手はボディから離さないこと!

和明さん
和明さん

トリプルプルでは、人差し指・中指・薬指の3本を潜り込ませてプルをします。

2連プルはどちらの指が先?

生徒さん
生徒さん

先生ー、ダブルプルって中指が先でも良いんですか?
私、中指が一発目のほうが弾きやすいんですけど。

和明さん
和明さん

どちらもで構いません!
僕は気分次第でどちらのパターンも使います!

スラップの奏法に答えはありません。
ダブルプルの指の順番は順不同です。

ギター出身のプレイヤーさんだと、中指からのほうが弾きやすいかもしれません。


スラップのダブルプルの基礎練習

スラップのダブルプルの基礎練習
(※タップで拡大)

ダブルプル習得の近道は反復練習あるのみ!

和明さん
和明さん

まずはプルしやすい1弦で練習を始めましょう!

ダブルプルはスラップ奏法のなかでも難易度の高い技術です。
最初はゆっくりなテンポで、2本の指で弦をプルする感覚を身につけるところから始めましょう。

また、ダブルプルの練習は可能な限りメトロノームを鳴らしながら練習することをオススメします!

プルの音符がスベってしまうと、せっかくの格好いいスラップも滑稽です。
16分音符のポケットに正確にプルの音を入れることを心がけて練習してみてください!

和明さん
和明さん

BASS NOTEでは音符を細かく取れるようになるための練習を多数紹介しています!