初心者向け!ベースを始めるときに気を付けたいこと

こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

「ベースを始めてみたいけど、不安もたくさん…」

事前に不安な要素がわかっていれば、心構えもできて安心できるはずです!

ベースを始めると、どんな困難が待ち構えているのか。
それを事前にみなさんに公開しちゃいます。
▶︎さあ、ベースを始めよう!ベース初心者入門ガイド

スポンサーリンク

ベースを始めるときに気を付けたいこと

気を付ける、というよりは「覚悟を決めるべきこと」でしょうか(笑)

気を付けていても、下記の困難は必ずあなたに降りかかります。
覚悟して挑みましょう。

痛みとの戦い

まずは弦楽器の宿命ともいえる、指先の痛みについて。

今まで日常では使わなかった部分(指先)に負荷がかかることになるので、「ベース用の皮膚」が出来上がるまでは痛みとの戦いになります。

力加減がわからない初心者の頃は、弦をはじく指先に水ぶくれができたりします。

この痛みを乗り越えた先に、輝かしい音楽の世界が待っています。

痛みに負けずに弾き続けていれば、必ず指先が進化して痛みを感じなくなります。
体力を鍛えることで長距離マラソンができるようになるのと同じです。

こればかりは物理的な慣れを要するお話なので、絶対に逃げられない宿命です。

ドMになりましょう。

BASS NOTEでは

などなど、演奏中の指の痛みの克服方法なんかも紹介しています。

ベースを始めてから「指が超痛ぇ…」という壁にぶち当たったら、是非このブログのことを思い出して頂けたら嬉しいです。

悩みが増える

新しい世界に飛び込むわけですから、当然今までは悩む必要の無かったことに悩む必要が出てきます。

これはベースに限った話ではありませんね(笑)
どんなことでも、新しいことを始めると新しい悩みが増えると思います。

それがまた楽しいんですけどね。

  • どんな機材を買おう
  • どんな曲を練習しよう

そんなポジティブな悩みもあれば

  • いくら練習しても弾けるようにならない
  • バンド仲間が見つからない

こんなネガティブな悩みもあるでしょう。

そんな悩みを乗り越えたとき、あなたのベースの腕は成長します。

楽器の良いところは「継続と根性」でいくらでも前進することができるところです。
音楽に関する悩みは、必ず乗り越えられます。

続けていればね。

どうしてもベースに関する悩みを解決できないときには、 僕のTwitterやBASS NOTEの問い合わせフォームに是非ご一報ください!
▶︎ベースに関する疑問・質問はBASS NOTEまで!

突破口のヒントを提供できるかもしれません。

目の前の壁を乗り越えるのも、楽器の魅力です。
目標は常に高く、どんどん難しい壁に挑戦してみてほしいなと思います。

出費がかさむ

ベースの弦は消耗品です。
錆びたり、切れたりしちゃいます。

周辺機材も無限にあります。
演奏に慣れてきたら、少しずつアンプやエフェクターも欲しくなってくるでしょう。

さらに「貧乏バンドマンの金欠問題を解決する3つの稼ぎ方」という記事でも紹介していますが、音楽生活と私生活のバランスから負の貧乏スパイラルに陥るのがバンドマンの宿命です。

そうなんです。
何かとお金がかかるんです。

「貧乏」と書いてバンドマンと読むんです。


ですが、機材のリサーチや取捨選択もベースの醍醐味のひとつ!

欲しい機材を買うための上手な金策、節約もまた楽しいものです。

背伸びや贅沢をしなければ、必要最低限の出費で十分にベーシスト生活を満喫することができます。

自分の懐具合との上手な付き合いを心がけましょう。

まとめ

  • 痛みとの戦い
  • 悩みが増える
  • 出費がかさむ

ベースの世界に足を踏み入れる前に是非知っておいてほしい注意点は、上記の3点です。

とは言っても。
裏を返すと、いずれも「楽器の楽しさ」なんです。

どれも誰しもが経験してきた道だし、必ず乗り越えられる試練です。

みなさんの憧れのベーシストも、100%必ず上記の試練を乗り越えてきています。

逆境を楽しみながら、立派なベーシストを目指しましょう!
▶︎さあ、ベースを始めよう!ベース初心者入門ガイド

スポンサーリンク




シェアする