【ベース自慢大会】ochi×Ibanez BTB1605

ゲストさんに自慢のベースをたっぷり紹介していただくBASS NOTEのコラボ企画『ベース自慢大会』
今回のゲストは、ochiさん(@pigeons_tail)です!

スポンサーリンク

今回のゲストさん

ochi

都内で活動しているベーシストです。
自分のバンドやサポートなど色々と活動してきました。

J-ROCKとHR/HMに憧れて15歳でギターを始め、25歳くらいでベースに持ち替えて今に至り、ジャズとヒップホップとテクニカル系のインストが好き、という変な嗜好を持っています。

ゲストさんから一言

日本より海外での人気の方が高く、メタルやラウドのイメージが強いアイバニーズですが、汎用的なサウンドで渋い見た目のモデルもあるんだと言うことを皆さんに伝えたくてこの場をお借りしました。

和明さん
ochiさん、よろしくお願いします!

アイバニーズの魅力を存分に語って頂きましょう!

Q.ベースを始めたきっかけを教えてください!

元々ギターから音楽を始めました。

GLAY、ラルク、LUNA SEAなどのバンドがヒットチャートにバンバン入ってた頃に高校生だった世代なので、そういったバンドの影響でギターを持って、洋楽のハードロックなんかをよくコピーしてました。

学生時代は2ヶ月に1回はライブをして、学校では寝てるような学生でした。

和明さん

僕もそんな学生時代を過ごしてみたかったです…!


バンドばかりしてたのでその反動で学校を卒業して働きだしてから、しばらく楽器を触らない時期があったんですが、ある時、mixiでコピバンセッションみたいなのに参加して久しぶりにギターを弾き、そこで知り合った人とバンドを遊びでやろうとなって、ベースがいなかったのでじゃあやってみるかと手に取ったのが初めてベースをちゃんと弾いたタイミングです。

あと、それと同じ頃に日野JINO賢二さんのライブを生で観る機会があり、その時にJINOさんのグルーヴにやられたのと、自由奔放にソロを弾きまくる姿を見て「ベースってギターより守備範囲広くて自由だなあ」と思ったのも、ギターじゃなくてベースに本格的に持ち換えようと思ったきっかけです。今でもJINOさんが一番好きなプレイヤーですね。

和明さん

そうです!
ベースって実はギターよりも強力な武器になる自由な楽器なんですよね!

そこに気付けるのは、天性のベーシスト基質がある証拠ですね!

Ibanez – BTB1605

製品のサイクルが早いアイバニーズの中で、2015年の短い期間でしか販売されなかったBTBの1600番台のシリーズです。

何といってもこの木目!木目!バールトップ!
「オウ!!“バール”持って来い!!」のバールです(違

ライブハウスでこれを使うと、まず木目ネタで話しかけてくる人がいるくらい目立ちます。
特に今まで組んだバンドのギタリストから、このベースを持ってきて欲しいと言われることが多いですね。

和明さん

で、でた〜〜!!!
ベーシストの憧れ、バール杢!!!
なんて羨ましい!

バールトップの楽器は、もはや芸術品のような美しさがありますね!

仕様

  • メーカー 型番: Ibanez Premium BTB1605
  • ボディ木材: ポプラバールトップ、マホガニーウイングのボディで、スルーネック構造でウェンジ、ブビンガ、メイプルの9Pネックを挟んでいます
  • 指板木材: ローズ
  • ピックアップ: Nordstrand Big Single
  • プリアンプ: Aguiar OBP-3

愛機との出会いについて

元々5弦ベースが好きで、CrewsとかMTDのKingstonとかFujigenとかSandbergとか、様々なブランドのベースを買っては売り、買っては売りしてたんですが、こいつを秋葉原のイケベで見かけて、この木目と、あまり出荷本数が多くないと言うレア度で思わず買ってしまいました。

これを手に入れてからは買っちゃ売りをやらなくなり、5弦はこの1本だけになって、丸々3年が過ぎました。

和明さん
名立たるハイエンドベースメーカーの名前が次々と…!
ochiさん、只者ではない予感!

長い旅路の末に、ついにBTB1605と出会うことができたのですね!

ここが大好き!

1、木目に合わせたノブとフレットラップ!

Sleek Eliteから発売されている、木製のノブに変えているのと、木目っぽい色のフレットラップをつけてます。
元々ついてたノブはプラスチックで黒の武骨なやつだったんで、変えたら一気に高級感が出たのと、ローズ指板に木目調のフレットラップがしっくり合ってお洒落なルックスになりました。

和明さん

フレットラップが完全に楽器とマッチしている…!

ochiさんの楽器愛と拘りが感じられるワンポイントですね!

2、Nordstrand最高!

このモデル、Big Singleというピックアップが標準装備なんですが、これが超優秀。

自分の感覚だと、JBタイプのツーシングルピックアップって、前後どちらかに振り切ると音が細くて使えないものが多いんですが、これは単体でもしっかり鳴ります。

特にフロントだけにしてトレブルを下げればプレベのようなニュアンスも出せるし、センターでドンシャリにしたらアッシュボディのジャズベのようなスラップもいけて、かなり万能。
アイバニーズらしく、極端な癖のない音なので、アンプと手元で如何様にも出来てジャンルを選びません。

和明さん

超有名なNordstrand製ピックアップの代名詞「Nordstrand Big Single」

この万能なピックアップがochiさんの幅広いプレイを支えているんですね!

使用感

35インチなので、いまだに1フレットが遠いなという感覚はあるんですが、このベースのローB弦の明瞭な鳴り方を聴いたら正直そんなのどうでもよくなります。

そして何より軽い!
多分4kgあるかないかくらいの重量で、身体に優しい一本です。

和明さん

軽さは正義!

何度でも言いますよ!
軽さこそジャスティス!!

周辺機材

使用弦

使用弦:Elixir 045-130tw

相性の良いエフェクター

相性の良いエフェクター: 自分のボード

Limetone audioのボリュームペダルからVivieのOwlmightyにいって、ループスイッチャーでベースソロ用のマルチストンプを2台操作し、音量だけ持ち上げたかったら、最後のワンコントロールのグレイブースターを踏むという、忙しい足元です。
最近ようやく踏み間違えないようになりました。

▶Limetone Audio / Limetone Volume
▶Vivie / OwlMighty
▶One Control / Minimal Series Black Loop

▶【MS-60B】どこよりも分かりやすいZOOMマルチストンプ徹底レビュー

その他の周辺機器

シールドは一時期レッスンを受けていた講師の先生の影響でExproのFLシリーズ、ストラップはComford、ロックピンはベースを始めてからずっとダンロップです。

宣伝コーナー

Vintage Childというインストバンドで都内で活動してまして、先日ギタリストが脱退してしまったので、新しく一緒にやってくれる人を探しています。

音聴いて興味持ってもらえたギタリストの方、僕のTwitterアカウントへDM送ってください!
ぜひ一度スタジオで音出してみましょう。
もしくはいい感じの方がいるというご紹介も大歓迎です!

ギターを探しつつ、活動を止めないためにトリオでライブしてたりもするので、実際のライブを観てもらって判断してもらうのでも構いません!
連絡いただければゲスト枠でご招待します!

それ以外にも他のバンドのサポートでライブをしてたりするので、Twitterをフォローしていただければそういった予定も流してますので、ぜひ遊びに来てください!

和明さん

都内で活動中のochiさんのバンド「Vintage Child」では、現在ギタリストさんを大募集中!

興味のある方!知り合いに凄腕のギタリストが居る方!
ochiさん(@pigeons_tail)まで連絡を!

ochiさんの

『最後に一言』

今でもギターをたまに弾くんですが、バンドに入って弾く楽しさはベースの方が圧倒的に楽しいですね。
ベース最高!!

和明さん
ochiさん!ありがとうございました!

ベース自慢大会 投稿募集について

詳しい投稿の方法などの説明は、こちらの記事から!
▶︎【投稿募集!】BASS NOTEベース自慢大会について

スポンサーリンク




シェアする