スポンサーリンク

【派閥戦争】ベースのピック弾きってどう思う?という質問に回答します

こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

先日、生徒さんにこんな質問をされました。

「ベースのピック弾きってどう思いますか?」

きのこvsたけのこの規模じゃないにしても、度々論争が勃発するこの話題。

互いの正義がぶつかり合う、難しいお話であります。

世間一般的には、風当たりの強いイメージのピック弾き。

Twitterのほうでも「ピック弾きベーシストにも人権を!」ということで、#ピック弾きベーシスト普及委員会というタグが流行しました。

結論から書くと、僕自身は

「どっちもかっこいいし、好きにすればいいじゃん!」

という考え方なんですけど(笑)

今回の記事では、ピック弾きの是非について僕なりの見解をお話してみたいと思います。

スポンサーリンク

ベースのピック弾きってどう思う?

『ピック弾き否定派』の存在について

戦いの火蓋が切られるのは、常に己が信念を貫こうとするものが衝突した時です。

つまり、少なからず

「ピック弾き反対派」

が存在するという事実に間違いはありません。

実際、仕事の(プロが集まるような)現場でも

「あいつはピック使ってるから次から呼ばない」

というような話が、さも周知の前提条件のように飛び出したりします。

専門学校時代の僕の師匠も

「ピック弾きしかできないような奴がイキって――」

みたいなことを授業中に常識のように言っていたのを覚えています。

和明さん
初めてこういう表現を聞いた時は衝撃でした…。


これはあくまで僕の経験則ですが、世間一般の認識では「ベースは指で弾くのが前提の楽器」なようです。

そもそもエレキベースの前身であるダブルベースが、基本的にピチカート奏法ですからね。
歴史的に見ても、指弾き派の勢力が大きくなるのは一目瞭然なのです。

指弾きプレイヤーのほうが多い

また僕が今まで請け負ってきた生徒も、9割以上が指弾きのプレイヤーでした。

和明さん
ピック弾きは少数派、ということで間違いはなさそうです。

全体を占める割合が指弾き奏者の方が圧倒的に多いので、「反ピック勢力」の声が余計に大きく聞こえてくるのかもしれませんね。

筆者の話

これは完全に僕個人のお話なんですけど。

僕はベースを演奏する際には基本的にピックは使いません。

ピック弾きの音色が求められた時には、指先でニュアンスを変えて対応しています。

「ベースは自分の身を削って弾くもの」

というある種の美学が僕の中に強く根付いているので、それに従っています。

和明さん
指先をボロボロにしながら演奏するドM楽器!

瞬時にスラップやタッピングに移行したり、丁寧でエロい音を自在に表現できるのも指弾きの魅力です。

演奏環境の影響

また、僕は普段カフェやバーで演奏をしています。
そのためソロベースコード弾きをメインにしてステージに立つ場面が多々あるんですね。

そうなると必然的に複数の弦を同時に操ることが必要になってくるので、その辺りも関係あるのかななんて思っています。

和明さん
ピックでアルペジオ弾きながらソロベースって難しそう…。

好みの話

個人的に「ピック弾きのペンペンしたアタック音が苦手」というのも大きな理由です。

街で流れている楽曲を聴いて「うっ…」と拒否反応が起きるくらいにはピック弾きの音色が苦手です。

これは各々の好みのお話になってくるので、ピック弾きプレイヤーさん達には申し訳ないのですが。

和明さん
筆者は角の無い上品な音色が大好き!


一応、僕も最低限のピック弾きはできます。
元々ギターを弾いていたので、ピックの扱いが苦手というわけではないです。
▶︎どうしてベースを選んだの?僕がベースを始めた理由

もちろん指弾きがメインなので、指に比べると全然自由度は低いし下手くそなんですけど。


やっぱりピック弾きは悪なの?

さて、ここまで散々ボロクソ言ってきましたけど。

改めて結論から言うと、

別にどっちでも良いんじゃねぇのw

というのが僕の答えです(笑)

そもそも指弾きとピック弾きでは、もはや全く別物の楽器ってくらいフォームも音色も変わってくるので。
この論点自体がナンセンスなんじゃないかなって思っています。

和明さん
ヴァイオリンと二胡を比べるようなお話だと思うんです(笑)


「ピック弾きはダサい」なんて言葉を真に受けてる人たちに伝えたいのは、

「他人の言葉で自分の音楽を揺るがすなんて、そっちのほうがずっとダサいんじゃない?」

ということであります。

指弾きには指弾きの、ピック弾きにはピック弾きの良さがあるんです。

コンプをがっつりかけたピック弾き、かっこいいじゃないですか。
ビジュアル的な面でも、楽器を低く構えてピックで弾いたほうが女の子受けが良かったり。

自分のスタイルを信じて演奏することが何よりも大切です。

和明さん
自分の演奏でしか表現できない部分を大切にしてください!

周りの目が気になるなら

もし自分がピック弾きの奏者で、周りの風当たりが強いことを気にしているのなら。

周りの評価が気になるのは、自分に自信がない証拠。

口うるさい指弾き勢を、ピック弾きの技術でねじ伏せてやればいいんです。

他人を寄せ付けない次元まで、ピック弾きを極めてみましょう。

和明さん
ピック弾きプレイヤーさんには、とことんピックの技術を追求して頂きたいです!



また、

「指弾きやスラップも普通にできるけど、ピックの音が好きだから敢えてピック弾きで」

みたいな理由があってピック弾きを選んでいるのか。

それとも、

「指で弾くのが難しいから、ピックで弾いてます」

なのか。
それによっても、周りの評価は大きく変わってくるでしょう。

一度じっくり自分のプレイスタイルを見返してみると、自分の自信に繋がる突破口が見つかるかもしれませんね。

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
関連記事



BASS NOTE