エフェクターを汚さない!耐震マットを使ってボードに固定する方法!

こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

Twitterからの質問です。

「エフェクターにマジックテープを貼らないでボードに固定する方法ってありますか?」

剥がした時に粘着剤が残って、エフェクターを汚してしまうのが嫌!

高級なストンプにべったりマジックテープを貼りたくない気持ち、凄く分かります。

和明さん
機材は可能な限り綺麗な状態で扱いたいですよね!


有名なのはワイヤーネット結束バンドを使った固定ですが、エフェクターボードに搭載するとやっぱり見た目が美しくない!

「エフェクターにマジックテープの痕を残さずに、綺麗に固定する方法はないだろうか…」

そんな悩みを108円で解決できる方法があるんです!

今回の記事では、エフェクターの固定方法についてお話してみたいと思います。

スポンサーリンク

耐震マットでエフェクターを固定してみよう

ばばばばん!

エフェクターの固定には、こちらの耐震マットを使います!
▶︎防振粘着マットをAmazonでチェック!

今回はダイソーで4枚108円のモノを購入しました。

ハサミで簡単にカットできるので、サイズ調整も簡単!

オーソドックスなBOSSのエフェクターだと、幅4cmの商品がぴったりサイズでオススメです。

透明なものを選んでおけば、全然目立ちません!

ほら!落ちない!!

耐震マットの粘着力、見事です。
これだけ頑丈に固定されていれば、エフェクターボード内部でストンプが転がる心配はありませんね!

耐震マットなら、剥がしても痕は残りません。
完璧ですね!

和明さん
結束バンドと違って、いつでも自由に配置を変えることができるのも大きなメリットですね!


マジックテープを使ったアレンジ

「重いエフェクターだと不安定…」
「耐震マットだけじゃ安心できない…」

なんていう方は、こちらの方法を試してみてください。

エフェクター本体に耐震マットを貼り付け、その上からマジックテープを装着します。

あとは普通にエフェクターボードに貼り付けるだけ!
これならエフェクターも汚れず、固定の強度も抜群です!

和明さん
他にもいろんなアレンジができそうですね!

まとめ

  • 耐震マットを使ってエフェクターを固定する。
  • 耐震マットにマジックテープを貼り付ける。

粘着面が直接エフェクター本体に接触することがないので、綺麗な状態のまま使用できます!

これなら売りに出すときに価値が下がることもありませんね。

また、耐震マットは水洗いすることで何度でも使用することができます。
粘着力が弱くなっても再利用可能!

つまり、コスパ最強!

大切なコンパクトエフェクター。
耐震マットでしっかり固定して、気持ちよく使ってあげましょう!

スポンサーリンク




シェアする