演奏動画に批判コメントが…。悪口を言われた時に思い出したい考え方

  • URLをコピーしました!
こんにちは、ベース講師の高橋和明(@KAZUAKI_virgiL)です。

今回は問い合わせフォームからの相談です。

Question

「ベースの演奏動画を投稿したら、批判コメントを書かれてしまいました。すごく悲しいです」

目立つ表現者には必ず批判や悪口が殺到します。
出る杭を徹底的に打ちのめしていくのが、我々日本人の哀しい国民性だからです。

演奏動画を投稿するミュージシャンの中にも、心無い誹謗中傷に胸を傷めてしまう方はたくさんいらっしゃると思います。
一生懸命演奏した動画を批判されるのは、本当に辛いことですよね。

でもね、ここで少しだけ視点を変えてみませんか?
きっとこの記事を読み終わる頃には「アンチ(失笑)」と思えるようになっているはず!

今回の記事では、アンチコメントに対する考え方についてお話してみたいと思います。

演奏動画に批判や悪口コメントがついてしまったら

お前誰やねーん
まず最初に、頭に刻み込んでいただきたいのが
「いや、お前誰やねーん!!」

という考え方です。

ニコニコ動画で画面に流れてくるアンチコメントも。
Twitterで行われるRTからのクソエアリプも。
その98%は、自分からしたら見ず知らずの知らない人からの批判ではありませんか。

偉そうに批評してくれているけれど、傷付く以前に「そもそもお前誰やねーん!」だとは思いませんか。

悪口は言われているほうが主役

  • URLをコピーしました!