ベース初心者入門ガイド
ベースの選び方
スポンサーリンク

【2018年ベースの日企画】ベースを弾いて1週間でどれだけ痩せられるのか検証してみた

雑記

こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

今年もこの季節がやってまいりました。
11月11日、弦が4本に見えるので『ベースの日』です。

去年のベースの日は「現役ベース講師の楽器ケースの中を見てみよう」という企画で僕の持ち物を紹介させていただきました。

読者の皆様からのたくさんの反響、ありがとうございました!


さて、今回はレッスン記事はお休み!
ベースの日の特別企画記事です!

今回の企画はこちら。

「1週間本気でベースを弾きまくったらどのくらい痩せるのか検証してみた!」

そうです。
みんな大好きダイエット企画です。

ライブって動くやん?汗かくやん?

有酸素運動やん?

痩せるやん?

素敵やん。

というバカ丸出しな脳筋の考えです。

和明さん

有酸素運動は血中のHDL(善玉)を増やしてくれるので、動脈硬化などを防ぐ効果もあるのです!


椅子に座りっぱなしで肥満気味の人が多い楽器講師界隈。

例に漏れず、僕もそろそろ学生時代のスタイルを維持するのが難しくなってきたお年頃です。

これを機会に痩せましょう。

スポンサーリンク

ベースを弾いてダイエットできるか検証してみた。

前提条件

使用楽器

使用する楽器はエレキベースとサイレントアップライトベース。
気分に合わせて持ち替えて演奏します。

筆者の使用ベース G&L L-2000 USAについての記事はこちら!

演奏姿勢

楽器は立って演奏します。動けるように。
そして、基礎練習よりも楽曲演奏をメインにしていきます。

演奏時間

演奏時間は1日あたり最低2時間半。
長めのワンマン1回分です。
上限は設けません。

継続期間

ダイエットはベースの日の1週間前からスタート。
期間は7日間とします。

食事制限

食事制限などは特になし。
普段と変わらない生活を行います。

気が向いたら脂肪を燃やすヘルシアを飲むくらい。

和明さん

高いから1回しか飲みませんでした。

計測方法

計測は毎晩お風呂から出た直後にします。
こういうのは数値を取る条件を合わせるのが鉄則!

ちなみに計測には「RENPHO スマートスケール」を使用します。

  • USB充電式で電池不要
  • Bluetooth接続で数値をスマホに自動記録
  • 体重・体脂肪率・基礎代謝量など全部で11の項目を計測可能

という高スペック。安いのに非常に優秀な子です。

ダイエット開始

さぁ、あとはベースを弾きまくるだけです。

いくぜ、相棒。



あ゛あ゛あ゛あ゛!!!




ラッセーラーー!!






俺の唄を聴けええええええ!!!!!!

1週間、こんな調子で弾きまくりました。

いつもはクールでインテリでイケメンな和明さんですが、7日間ベースの日のために頑張りました。褒めてください。


ベースダイエット 検証結果

ジャッジメント・デイ。
きたる11/11。ベースの日です。

気になる結果発表。



じゃじゃん。

1日目 58.95kg → 7日目 56.95kg

ぴったり2kg減!


痩せた!
痩せたよ!

1週間本気でベースを弾くだけで2kg痩せました!

一般に、ダイエットは一週間で0.5kg〜1kgずつ落とすのが理想とされています。
それを基準に考えると「ベースの演奏だけで-2kg」という結果は、大勝利と言っていいんじゃないでしょうか…!

結論:ベースは痩せられる!

和明さん

ベースでダイエットできる!!

個人差あり

まとめ

念を押して書きます。

  • ベースの演奏はダイエットになる!

減りました!
減りましたよ!

楽器の演奏は脂肪を燃焼させるということが証明されました!

途中10月10日に一度体重が増加しているのは、おそらく映画館に「ヴェノム」を見に行ってポップコーンを爆喰いしてしまったからでしょう。

ヴェノム、可愛かったです。

さてさて、体重にお悩みのベーシストの皆さん。

今回の食事制限なしのガバガバな縛りでも「楽器の演奏は体重を落とすのに効果的」ということが証明されました。

この結果を受けて、皆さんもベースダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか!

以上、2018年度ベースの日特別企画でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事



BASS NOTE