スポンサーリンク

【お部屋作り③】最強DTM用デスクはLOWYA(ロウヤ)で決まり!

こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

お部屋改造計画 第3弾!
前回の記事では、モダンな4灯シーリングライトを設置してみました。


今回のテーマは、こちら!

「DTMデスクを探せ!」

やっと音楽人らしいテーマに原点回帰してきましたね!

肩書き上では「ベース講師」ですが、

  • 採譜
  • 楽曲制作
  • BASS NOTEの更新
  • パソコン越しのレッスン

などなど、なにかとデスクワークの多い和明さん。

机選びにはこだわりたいところです。

たくさんリサーチして、素敵なお仕事環境を構築できました!

今回の記事は、DTMデスクに関するお話です。

スポンサーリンク

DTMデスク選びの基準

僕が机を選ぶ際に基準にするポイントは大きく分けて3つ。

 1. デスクの広さ
 2. デスクの拡張性
 3. デスクのデザイン

この3項目です。

和明さん

ひとつずつ確認してみましょう!

1.デスクの広さ

昔のDTM環境

参考までに。

こちらが、作曲家として仕事をしていた頃の僕の作業机です。

  • 大型の液晶モニターが1〜2台
  • モニタースピーカー
  • オーディオインターフェイス
  • MIDIキーボード
  • 入力装置

これらの機材を余裕を持って卓上に並べるためには、最低でも

  • 幅は100cm以上
  • 奥行きでは70cm以上

程度の広さは欲しいところです。

和明さん

机の広さは作業効率に直結しますからね!

機材の配置の関係上、とくに奥行は妥協できません!


また、僕の身長や演奏姿勢、使っている椅子との兼ね合いで計算すると

  • 机の高さは70cm前後

が理想になります。

2.デスクの拡張性

インターネット配信やオンラインレッスンを行うときに、

デスク用マイクアーム

こんな感じのマイクアームを机にマウントさせる必要があります。

和明さん

マイクアームは我々ミュージシャンにとって必須アイテムです!


クランプの最大許容幅

天板の厚さがクランプの最大許容幅を超えてしまうと、マイクアームを机に取り付けることができなくなってしまうんです。

なので、机を選ぶときに

  • 天板の厚さ
  • 骨組みの位置

この2つを気にするようにしています。

和明さん

机の構造によっては「天板の厚さ」+「骨組みの太さ」で、クランプの許容幅を超えてしまう場合があるのです…!

3.デスクのデザイン

おしゃれなデスク

ここは説明不要な完全に好みの世界!

「所詮ただの机!」なんて言わずに、お部屋のインテリアを損なわないような素敵なデザインのものを選びたいですね。

和明さん

机にむかって過ごす時間が多いので、飽きがこないようなシンプルなものが理想です!


LOWYA(ロウヤ)のデスク

LOWYA New Frange Desk 12070

ばばばばん!
見つけました!素敵なデスク!

今回お迎えしたのは、LOWYA(ロウヤ)の「ニューフランジデスク 12070」です。

「リーズナブルなデスクといえばLOWYA(ロウヤ)

ということでリサーチしてみると、なんと偶然にも僕の要望を完璧に満たしているデスクに巡り会うことができました!

  • 幅:  120cm
  • 奥行き: 70cm
  • 高さ : 70cm

僕の厳選基準を見事に全クリアした高スペック。

LOWYA公式サイト
の価格で¥8,990(税込)という、とってもお財布に優しい価格設定です!

和明さん

コスパは最高!!

New Frange Desk 12070

LOWYAのNewFrangeDeskの箱

デスクは、こんな感じで箱で届きます。

和明さん

佐川のお兄さん、いつもありがとう!


LOWYAのデスクの組み立て

組み立ては簡単で、ゆっくり作業しても15分ほどで完成しました!

和明さん

とってもお手軽です!


完成したLOWYAのデスク

シンプルかつ大人の魅力…!

ウォールナットの木目が高級感を漂わせます。

完璧!

ツインラックについて

LOWYAのツインラック

そして!
同じくLOWYAから発売されている、デスクと同じ高さになるツインラック

ラック単品で買うと¥9,990のところ、デスクとセットで買うと¥15,990で買えてしまうということで、合わせて購入してみました!

和明さん

個別に買うよりも**¥2,990もお得**になります!

僕は増税前の楽天市場お買い物マラソンポイント増量キャンペーンの期間に購入したので、ポイントもがっぽり付きました!


このラックはデスクと組み合わせることで、本体を大きく拡張することができます!

僕はデスクの横に配置することにしました。

和明さん

最初は購入を迷ったんですけど…
「大は小を兼ねる!」
「備えあれば憂いなし!」

ということでお迎えしちゃいました。

買って大正解でした!

DTMデスクはLOWYAに決定!

仕事机

和明さんの仕事用デスクはLOWYA(ロウヤ)のデスクに決定!

なんだか意識高そうな雰囲気に仕上がりました…!

こちらのLOWYAのでデスク。
なんとリーズナブルな価格帯でありながら、安い机にありがちなグラつきやガタつきは一切ありません!

これならキーボードや鍵盤を叩いても、まったく問題なさそうです。

とっても良いデスクをお迎えすることができました!
LOWYAのデスクとラックのセット、オススメです!