スポンサーリンク

ベースを始めて良かったこと・悪かったことを現役プロがお話します

ベースを始めて良かったこと

こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

生徒さんからの質問です。

「ベースを始めて良かったことって何ですか?」

「僕が僕になれたこと」でしょうか。

おぉ、今のなんかカッコよくないですか。

ベースを始めて良かったこと。
一言では片付けられないほどたくさんありますよ!

受理された開業届

僕は今現在、音楽を仕事にして生活しています。

この職に就けたのも、ベースを続けていたからです。

和明さん

ちゃんと毎年確定申告もしていますよ…!

▶ミュージシャンのための確定申告講座

始めて良かったこと。
続けていて良かったこと。
逆に苦労したこと。

などなど、僕のベース人生に関するエピソードを語らせていただこうと思います。

スポンサーリンク

ベースを始めて良かったこと

ATELIER Z / M-245

1.出会いが増えた

真っ先に思いついたのが「出会いが増えた」ということですね。

友達、恋人、演奏仲間。
楽器屋さん、ライブのお客さん。
クライアントさんにTwitterのフォロワーさん。

もちろん、このBASS NOTEを通して僕を知ってくれた読者の皆さんも。

音楽を通して出会えた人の数は計り知れません。

というのも、18歳で高校を卒業して以来――

ベースのために都会に出てきて、
ベースのために勉強して、
ベースのために働いて稼いで、

常にベースが主軸にある生活を送ってきたので、必然的に僕を取り巻く環境はベースによって構築されたモノになってしまったんですね。

だからこそ。
ベースがなかったら仲良くなれなかった人は山ほどいます。

和明さん

すべての出会いに感謝です!

2.自分の居場所ができた

居場所ができた

ベースがたくさんの出会いを生んでくれて、それにともなって沢山の人が僕を必要としてくれるようになりました。

ベースによって自分の居場所が確立したんです。

これは「僕がベースを始めた理由」という記事でも触れていますが、僕は世のベーシストの

「必要とされてる感」

に憧れてベースを始めました。

今の身の回りの環境は、まさにベースを始めた頃の自分が思い描いていた理想の環境なんです。

和明さん

ベースを始めていなかったら、こんな充実感は得られなかったと思います!

ライブ営業に呼んでいただいたり。
BASS NOTEの更新を待ってくれている人がいたり。
僕の演奏や、僕が作る曲を推してくれる人がいたり。

ベースのレッスン業を引退しようと思っていたこともあるのですが、生徒さんが必要としてくれるのが嬉しくて継続することに…!
 

和明さん

僕を、そして僕のベースを必要としてくれる人がいてくれるのは、ただただ有り難くて幸せです…!

3.自信がついた

自信がついた

手に職がついて食いっぱぐれなくなったからでしょうか。

生徒さんが慕ってくれるからでしょうか。
女の子にちやほやされるようになったからでしょうか。

それとも人前に出る活動の中で心が鍛えられたんでしょうか。

ベースを続けているうちに、ものすごく自分に自信が持てるようになりました。

僕は楽器を始めるまでは、クラスの端っこでひとりで絵を描いているような根暗ないじめられっ子だったんですけども。

とにかく自発的に行動する機会が増えましたね。
「自分ならできる」という根拠のない自信を良い方向に作用させられるようになりました。

和明さん

「可能な限り目立ちたくない…」という性格から「Look at me!!(お前ら、俺を見ろ!)」という性格に変わりました(笑)

演奏を仕事にしている以上、見てもらわないと生きていけないからネ…!

それに伴って、周りから得られる信頼も増えたのかなと思います。

今では、大きなイベントを指揮する立場を任されることもあります。

これはベースが生んだ「自信」の好循環だと思っています!


ベースを始めて悪かったこと

ベースを始めて悪かったこと

1.それなりに嫌なことも

無茶な依頼を引き受けたり、ステージで恥かいたり。

ベースを始めていなければ、こんな思いしなくてよかったのにな。

と思う事は、たしかにあります。

活動中に嫌な気持ちになることはほとんど無いんですけども。

振り返ってみると、意外と思いつくものですね(笑)

和明さん

嫌な思いをする原因はそもそもベースのせいではなくて自分自身にあるので、それでベースが嫌いになることなんて絶対にありません!

2.出費がかさむ

消耗品費、機材代、メンテナンス費用。

これまでにベースに投資してきた額は…正直まともに考えたくないです。ふふふ。

ベースにつぎ込んだお金を別のことに回していたら、もっと効率の良い人生を過ごせたのかな。

なんて思います。

和明さん

好きだから良いんだけどね!!
今となってはお仕事になってるから良いんだけどね!!

……それでもやっぱり「まともに計算したらどうなるんだろう」と怖くなります。

まとめ

ベースを始めたことによる後悔は一切ないです!

ベースが僕の存在意義であり、ベースこそが僕の人生です。

僕はベースによって救われ、ベースによって生かされています。

なんか良いですね。こういうの。

まともにベースについて振り返ったことなんて今までなかったので、なんだか新鮮です。

また質問をいただいたら、こんな感じの記事も書いてみようかなと思います。

ありがとうございました!

ベース初心者入門ガイド