スポンサーリンク

【お手軽リズム感強化練習】クリックに合わせて1曲演奏できますか?

クリックに合わせて1曲弾いてみよう

こんにちは、ベース講師の高橋和明(@KAZUAKI_virgiL)です。

今回はベーシストに必須のリズム感を強化するための練習方法の紹介です!

Thema「クリックに合わせて1曲通して演奏してみよう!」
Conclusion最後まで集中力を切らさずに演奏できたら合格です!

メトロノームに合わせた単調な練習を続けていても、なかなか自分の成長を実感できないリズム感

今回は、確実に自分の成長を感じながらリズム感を強化していける練習方法を紹介します!

スポンサーリンク

お手軽にリズム感を強化する練習方法

クリックに合わせて1曲演奏してみよう

用意するモノは下記の2点。

  • メトロノーム
  • 1曲丸暗記しているベースライン

「ベーシストのためのリズム感自己診断テスト」レベル5以上の鳴らし方でクリックを鳴らしながら、演奏します。

和明さん

オケは無し!
ガイドはクリックだけです!

3〜5分間弾き続けられるのであれば、どんなフレーズを演奏しても構いません。
既存の曲のベースラインはもちろん、メロディラインやアドリブソロでもOKです。


単純だけど、これがとっても効くんです!

女の子
生徒さん

やってみるとめっちゃ神経使う…!

休符やシンコペーションが多ければ多いほど難しいと思います。
逆に8ビートの楽曲だとリズムが取りやすいです。

和明さん

自分の技量に合わせて挑戦してみてください!

「前回よりも長時間安定して演奏できた!」

ということを感じながら練習を続けましょう!

オススメの鳴らし方: 16分音符の4つ目で鳴らす

クリックが16分音符の4つ目

最初のオススメは「16分音符の4つ目」でクリックを鳴らしながら演奏をする練習。

まずはこの鳴らし方で、自分のリズム感の悪さと成長を実感してみてください。

和明さん

慣れないうちは、演奏中にクリックが頭になってしまうと思います。

最初はテンポを遅くして、16分音符を安定して捉えられるように練習してみましょう!

まとめ

クリックをガイドにして同じ曲の演奏を続けていると、自分の安定感の向上を実感できます!

たくさん練習して、ベーシストとして理想のリズム感を手に入れましょう!