【ghs FAST FRET】最強の指版潤滑剤をベース講師が紹介します

こんにちは、ベース講師の和明さん(@KAZUAKI_virgiL)です。

レッスンが終わってから楽器をメンテしていたら、生徒さんから

「それ何ですか?」

と珍しそうに訊かれました。

それがこちら。

FAST-FRET



どう見てもこれ。

たこ焼きの屋台のおっちゃんが使ってるやつ。
お好み焼 風月とかに置いてあるやつ。

今回の記事では、この油引きの正体を紹介みたいと思います。

スポンサーリンク

ghs FAST FRET(ファストフレット)

ghsさんから発売されているFAST FRET(ファストフレット)という商品になります。

演奏の時に指の滑りを良くするための指板潤滑剤です。
その形状から、通称「たこ焼き」なんて呼ばれています。

指板潤滑剤といえば、

TONEさんから発売されているフィンガーイーズが有名だと思うんですけど。

あんなの情弱が使うもんやで!!!

「たこ焼き」の魅力

ケースの説明書きを見てみましょう。

  • 弦を綺麗にするゼ
  • より滑らかな演奏ができるゼ
  • 音が明るくなるゼ
  • 指板の寿命を延ばすゼ
  • 長持ちするゼ
  • 綺麗な仕上がりだゼ
  • 汚れないゼ

大体こんなニュアンスだと思います。

細かく見ていきましょう。

1.汚れない

FAST FRETの使い方です。
こんな感じですぃ〜〜ッと弦に塗るんですけど。

わかりますかね、これ。

潤滑剤が指板に付かないんです。
ピンポイントで弦にだけ塗ることができるんです。

つまり。
余計なところが汚れない!

ということは。
指板へのダメージも少ない!  

指板に塗っても良いらしいんですけどね。

「俺はクロスにスプレーしてから使ってるから指板は汚れないもんね!」なんて方もたくさん居ると思うんですけど。
FAST FRETは直接塗れるから余計な手間がかからないのも大きなメリットです。

クロスを挟める時間や、拭き取る時間が大幅に短縮されます。
時間の限られたスタジオなんかでは、その恩恵はとっても大きいです。

2.弦が長持ち。

弦のクリーニング効果のはもちろんのこと。

なんとこのFAST FRETには延命効果があるんですね。

こちら、僕のサブ機に張ってある弦なんですけど。
なんと半年以上張りっぱなしでも全然サビていないんです。

演奏前と演奏後にきちんと塗ってあげると、弦がコーティンブされて長持ちします。

1SETで7,000円以上するようなTHOMASTIKの弦なんかを使っている人は、少しでも弦を長持ちさせたいはずですよね。

そんな時には自信を持ってFAST FRETをオススメしたいと思います。

さらに。

なんとなんと。
ここまでサビついた弦でも、現場でストレスなく演奏できる程度に蘇ります。
指の引っ掛かりはもちろん、音抜けまで復活します。

「音を明るくするゼ」という売り文句は伊達ではありません。

3.圧倒的コスパ

弦の節約効果に加えて、FAST FRET自体のコスパが凄いんです。

この先っぽ、フェルトを硬めたような素材なんですけど。

なんとデコピンするとコンッと音がするほど硬いんです。
自分の爪のほうが痛いくらい。

つまり。
すり減らないんです。

おまけに。
カスが出たりしないので汚れない。

もちろん、中に染み込んでいる潤滑剤が枯渇することも早々なく。
5年近く前に買った品なのに、未だにその効果を発揮しています。

見てください。
買った時に貼ってあった値段のシールが経年劣化で色あせています。

このくらい使い込んでいます。
中身のたこ焼き先輩はバリバリ現役です。

4.優しい成分

FAST FRETの主成分は天然性のミネラルオイルです。

天然の木材から生成された楽器のボディには、当然天然の薬剤のほうが相性もいいわけです。
ヌルヌルした潤滑剤特有の嫌な肌触りもなく、楽器にもプレイヤーにもストレスをかけない商品になっています。

おまけに、FAST FRETはノンシリコン。

冒頭でチラッと名前を出したフィンガーイーズの主成分はシリコンです。
このシリコンが指板に染み込んでしまうと、木材がオレンジオイルをはじいてしまうので指板の保湿に悪影響が出てきてしまいます。

「潤滑剤のせいで指板割れ」なんて悲しい事故は起こしたくないですよね。
FAST FRETならその心配はありません。

そもそも指板に付かないですしね。


まとめ

現行モデルでは、持ち手が黒のプラスチックになっているようです。

全然知りませんでした。
FAST FRETがあまりに長持ちする製品なので、新しい指板潤滑剤を検討する必要がないんですよね(笑)

専門学生時代に、ギター科の先生に教えて頂いたFAST FRET。

なんか授業が終わった後にね、先生がすぃ〜〜ッて何か塗ってるんですよ。
見知らぬ得体の知れないモノを。

「それ何ですか!?」

食いつきました。
まさかこのセリフを、数年後に自分の生徒に言われることになろうとは。

このたこ焼き先輩との出会いは、僕の音楽人生の大きな分岐点だったと思っています。

プレイはもちろん、他のありとあらゆる場面で驚異的なパフォーマンスを発揮してくるFAST FRET。

もう一生手放せないです。

スポンサーリンク

シェアする