セカンダリードミナントについて分かりやすく解説します!

  • URLをコピーしました!
セカンダリードミナントについて
こんにちは、ベース講師の高橋和明(@KAZUAKI_virgiL)です。

生徒さんからの質問です。

Question

「セカンダリードミナントって何ですか?」

Answer

楽曲中でドミナントモーションを生成するために、無理や
ノンダイアトニックコードの基本中の基本、セカンダリードミナント。
楽曲中に登場するダイアトニックコード外の7thコードは、8〜9割はセカンダリードミナントとして登場します。

僕が曲を聴いていて鳥肌が立つ場面は、だいたいセカンダリードミナントのコードが使用されている場面です。
聴き手に「おっ!」と思わせるアレンジテクニックとして有効な音楽理論ですね!

また、とにかく使用頻度の高いコード理論なので、楽曲のアナライズに役立つ重要な知識になります。 一緒にセカンダリードミナントについて勉強してみましょう!

[hukidashi_001]

セカンダリードミナントの勉強には、事前知識としてダイアトニックコードドミナントモーションに関する知識が必須になります!

この2点が曖昧な方は、下記の関連記事から勉強してからセカンダリードミナントに挑戦してみてください!

[/hukidashi_001]

必要な事前知識に関する記事
 
【音楽理論の要】超重要!ダイアトニックコードを理解しよう
 
ベーシストのためのドミナントモーション徹底解説!
 
【ツー・ファイブ・ワン】II-V-Iってなに?【初心者向け解説】

セカンダリードミナントとは

Sec.D
そもそもセカンダリードミナント(Secondary Dominant)とは――。
ダイアトニックコードに解決するドミナント7thコードです。

女の子
生徒さん
ん?え?なんて??
……字面で書くと、ぜんぜんピンときませんね。

これは、難しい理論を説明するよりも最初に実例を見ていただいたほうが分かりやすいと思います。

Key=Cの1625
例えば、Key=Cのこんな進行があったとします。

セカンダリードミナントE7を追加
ここにセカンダリードミナントを適応すると、こんな感じになります。

[hukidashi_001]

この例では、E7がセカンダリードミナントになります!

[/hukidashi_001]

セカンダリードミナントについて

Am7にドミナントモーションさせるためのE7
あるターゲットを決めて(この場合はAm7)、そのコードに対してドミナントモーションできる7thコードを無理やり挿入します。 このコードがセカンダリードミナントです。 ね、簡単でしょ?

[hukidashi_001]

ターゲットの音をⅠ度と仮定した場合のⅤ-Ⅰ進行を生成するための音楽理論ですね!

[/hukidashi_001]

[check-box001]

セカンダリードミナントは、ノンダイアトニックコード(ダイアトニックコード外の音)のことを指します。

C△7に解決するG7は、元々ダイアトニックコードに含まれているコードなのでセカンダリードミナントとしては扱いません。

[/check-box001]

セカンダリードミナントの使い方

どんなコードにもセカンダリードミナントを入れられる
理論上では、すべてのコードに対してセカンダリードミナントをねじ込むことができます。 楽曲の聴かせどころで、隠し味にセカンダリードミナントのコードを混ぜてみましょう!
ベースラインだけがセカンダリードミナントの音を経由するようなアレンジもかっこよくてオススメです!

[hukidashi_001]

Key=Cの1645

上の進行からセカンダリードミナントを抜くと、こんな感じのシンプルなコード進行になります!

[/hukidashi_001]

よく使うセカンダリードミナント

セカンダリードミナントとして頻繁に登場にするのは
  • Ⅳ度へドミナントモーションするI7
  • Ⅵ度へドミナントモーションするⅢ7
  • Ⅱ度へドミナントモーションするⅥ7
このあたりでしょうか。

  • URLをコピーしました!