【長短・完全・増減】日本語の音程についての解説【初心者向け】

  • URLをコピーしました!
日本語の音程について
こんにちは、ベース講師の高橋和明(@KAZUAKI_virgiL)です。

生徒さんからの質問です。

Question

「ときどき出てくる短3度とか増4度ってなんですか?」

Answer

日本語による度数の表し方のひとつです!
m3rd(マイナーサード)を日本語にすると短3度になります!
「音程に関する基礎知識」「度数と音程の関係」について分かったら、今度は度数を日本語でも理解できるようになりましょう!

「短2度」とか、「長3度」とか。
「完全5度」とか、「減5度」とか。
音楽の勉強をしていると突然出てくる音程の日本語名について学んでみましょう。

インターバルに関する勉強は、まずはこれで完結編になります。
度数と音程についての関連記事
 
【音程】ベーシストのための全音と半音の基礎知識【インターバル】
 
【深掘り】音度と音程の関係についての詳しい解説

音程の長短について

長調と短調について

長調Major 短調minor
まずは前置きです。
あまり難しく考えずに駆け足でいきましょう。

小中学校時代の音楽の時間に「イ短調」とか「ハ長調」とか、そんな言葉が出てきたのを覚えているでしょうか。
生徒さん
あー!
小学校の音楽鑑賞でバッハの小フーガ – ト短調とかの感想書かされた!
和明さん
僕も小学校でやりました!
ところで「ト短調」ってどういう意味か分かりますか?
まず、長調と短調。
これをそれぞれ英語で書くと、
  • 長調 = Major
  • 短調 = minor
となります。
和明さん
いっきに見慣れた単語になりましたね!
いろいろな音名の呼び方
次に、音名です。
CDEFGABCは、日本語ではハニホヘトイロハになります。
和明さん
「ドレミファソラシド」はイタリア語です! 「ツェーデーエーエフゲーアーハーツェー」がドイツ語ですね。
ここまでの2つの知識を合わせると
  • ホ長調なら「Key = E」
    (ホ=E / 長調=メジャー)
  • ト短調なら「Key = Gm」
    (ト=G / 短調=マイナー)
ということになります。
和明さん
ちなみに日本語の音名にシャープ・フラットをつけたいときは、#は(えい)、♭は(へん)を音名の前につけて表します。 【例】
C# = 嬰ハ D♭ = 変ニ

【長短音程】長◯度、短◯度について

ここまでの話を踏まえた上で、本題です。
Major minor
まずは「長◯度」「短◯度」と称される長短系の音から。
それぞれ長音程(メジャー・インターバル)・短音程(マイナー・インターバル)なんて呼ばれたりしますね。
2度、3度、6度、7度の音程が長短系に属す音です。
和明さん
ダイアトニックコードのマイナー部分
ダイアトニックコードの中のマイナー系の音ですね!
▶︎ダイアトニックコードについて
長短系の音程は、
  • M(メジャー)
  • m(マイナー)
に、それぞれ置き換えるだけで日本語表記になります!

m2nd2度
M2nd2度
m3rd3度
M3rd3度
m6th6度
M6th6度
m7th7度
M7th7度
実例を見たほうが分かりやすいと思います。
とってもストレートですね!
m = 短, M = 長だけ覚えちゃえばこの項目は完璧です。

指板の距離で見る音の長短
楽器のフレットで視覚的に考えると分かりやすいですね。
「基準の音との距離が長いか短いか」という覚え方で良いと思います!
和明さん
『そもそもm3rdとかM7thとかが分からないよ!」という方は、下記の関連記事で今一度しっかり確認しておきましょう!
度数と音程についての関連記事
 
【度数について】初心者のための度数の数え方【ディグリーネーム】
 
【深掘り】音度と音程の関係についての詳しい解説

【完全音程】完全◯度について

完全Perfect
続いて「完全◯度」と称される完全系の音
完全音程(パーフェクト・インターバル)なんて呼ばれたりする音ですね。
該当の音は1度、4度、5度、8度の4種類になります。
※1度と8度はオクターブの関係なので、同じ音になります。
和明さん
ダイアトニックコードのメジャー部分
ダイアトニックコードの中のメジャー系の度数の音が完全系になります!
主要3和音と呼ばれる音ですね!
1度・4度・5度・8度の音は、長○度・短△度とは言わずに「完全◯度」とあらわします。
英語では「Perfect 5th」略して「P5th」と称します。  
生徒さん
いったい何が「完全」なんですか?
和明さん
昔の偉い人が決めたことだから知らない。気にしたら負けです。
1度、4度、5度は同じ位置
完全系の度数の音は、メジャー系でもマイナー系でも主音から見ると同じ位置になります。
なので、
「我こそは長調でも短調でも侵食されない完全な存在!」

みたいな覚え方をオススメしています。

【余談】ユニゾンとオクターブについて

完全1度unison 完全8度octave
ルートから見て完全1度の音程のことを「ユニゾン(unison)」
ルートから見て完全8度(上または下)の音程のことを「オクターブ(octave)」と呼びます。
和明さん
「高いド」とか「オクターブ下の音」とか言いますよね!
これが正しい言葉の意味になります!
覚えておきましょう!

増減について

augmented diminished
完全系の音程がシャープやフラットになる場合は「増○度」「減○度」という言い方になります。
(♭5)などの指定がつくコードが、このタイプですね。

それぞれ増音程(オーギュメント・インターバル)、減音程(ディミニッシュ・インターバル)なんて呼ばれます。

指板の距離で見る完全と増減
シャープは主音からの距離が増えるから
フラットは距離が減るからです。
生徒さん
なんで長・短じゃなくて増・減なんですか?
和明さん
それはですね。
「完全系の音だけ特別扱いする!」って昔のえらい人が決めたの。
英語で書くと
増 = augmented
減 = diminished
となります。
aug(オーギュメント)コード、dim(ディミニッシュ)コードの語源ですね。

各音の表記の仕方について

減4度
完全4度
増4度

減5度
完全5度
増5度

… ♭4th, -4th, dim4th
… 4th, P4th
… #4th, +4th, aug4th

… ♭5th, -5th, dim5th
… 5th, P5th
… #5th, +5th, aug5th
完全・増減の書き方はひとそれぞれ。
僕は「#4th」「♭5th」を使うことが多いです。

異名同音(いめいどうおん)について

増4度と減5度は同じ音
生徒さん
え、待って。
増4度と減5度って同じ音じゃないですか?
そうなんです。
例えば、Aを基準にしてみると
増4度 = D#
減5度 = E♭
ということになるんですけども。
この二つは同じ音を指しています。

さらに言えばテンション11thは完全4度と同じ音。
なんなら長3度と減4度は同じ音だし、短6度と増5度も同じ音です。

このように、名前は違うのに同じ音を指している音のことを「異名同音(enharmonic)」と言います。
音楽理論の世界では、異名同音の音がたくさん出てきます。

トライトーンの話をするときは「増4度」
Ⅶm7(♭5)の話をするときは「減5度」
などなど、基準となる主音やコードの構成によって呼び名を変化させて使うのが一般的です。
和明さん
「増4度」= #11thのこと!
「減5度」= ブルーノートのこと!
みたいに、人それぞれ感覚的に呼び方を変えている場合がほとんどです。 どんな名前で呼んでも実際に演奏する音はひとつなので、真剣に覚えなくても問題ありません!

まとめ

m7th = 全音5つ = 短7度
  • メジャーの音程は長◯度
  • マイナーの音程は短◯度
  • 1度, 4度, 5度は完全◯度
  • 完全◯度が#すると増◯度
  • 完全◯度が♭すると減◯度
日本語音程についての知識はこれでバッチリですね!

音程に関する知識は、頭の片隅に覚えておけば少しずつ使えるようになってきます。
なので、無理に丸暗記しなくても大丈夫!
楽器うまい人
二短調で演奏しましょう!
Dマイナーね、了解!
教則本
ドとミ♭は短3度の関係です。
m3rdってことね、おっけー。
最終的には、こんなふうにどんな言い方をされても脳内で認識できるようになれば完璧ですね!

よく分からない点があった人は、下記の関連記事からもう一度おさらいしてみましょう。
度数と音程についての関連記事
 
【音程】ベーシストのための全音と半音の基礎知識【インターバル】
 
【深掘り】音度と音程の関係についての詳しい解説
  • URLをコピーしました!